事例紹介 <導入事例>ひしゃく

Before お客様の課題・お悩み

「ひしゃくの表面に粘着剤がくっつく・・・」

こちらのお客様は、粘着フィルムメーカー。アクリル系粘着剤貯蔵タンクからSUS製のひしゃくを使用し容器に小分けを行っていますが、これまで、ひしゃく表面に粘着剤が付着してしまい、有機溶剤での洗浄に時間がかかっていました。

DATA
お客様粘着フィルムメーカー様
対象アクリル系粘着剤使用工程
施工トシカルS UNA310-X10
After

トシカルSコーティングを施すことで、事前に粘着障害を防止。清掃時間の短縮に大きく貢献できました。

そこで弊社にご相談があり、「トシカルS UNA310-X10」を採用。コーティング後はアクリル系粘着剤の付着がなくなり、清掃時間の短縮に大きく貢献しました。

ひしゃく

未処理品。

ひしゃく

UNA310-X10コーティング品。

【参考】 アクリル樹脂系接着剤との剥離力測定データ

表面処理面の種類測定結果
トシカルS  UNA310-X100g
テフロンPTFEコーティング250~300g
sus304 未処理品800~900g

※測定方法:25×80×0.5mmのポリカーボネートシートにアクリル樹脂系接着剤を塗布し各表面処理面に荷重3kg/cm2にて貼り合わせ24時間後 約1cm/秒で90°方向に剥離するのに要する力を測定した

類似の導入事例