事例紹介 <導入事例>カッター刃

Before お客様の課題・お悩み

「ゴムシートを切るときにカッター刃にゴムがくっつく・・・」

こちらのお客様は、ゴム製品メーカー。ゴム製品製造時、シート状の未加硫ゴムをカッター刃でカットする工程があります。これまで、カッター刃にゴムシートの切断面が付着してしまいゴムシートの進行方向が乱れたり、切断不良が発生したりしていたそうです。また、ゴムシートが搬送される台の表面にゴムが付着し搬送障害が発生していたそうです。

DATA
お客様ゴム製品メーカー様
対象ゴム製品製造工程
施工トシカルS UNA310X10
After

トシカルSコーティングを施すことで、事前に粘着障害を防止。生産性の向上に大きく貢献できました。

そこで弊社にご相談があり、「トシカルS UNA310X10」を採用。コーティング後は未加硫ゴムの付着がなくなり、生産性・品質の向上に大きく貢献しました。

カッター刃

カッター刃表面にUNA310X10コーティング。
この台(表面にUNA310X10コーティング)の上を通過するゴムシートがカッター刃でカットされる。

【参考】 未加硫ゴムの剥離力測定データ

表面処理面の種類測定結果
トシカルS  UNA310X1063.5~82.5g
テフロンPTFEコーティング158.7~190.5g

※測定方法:未加硫ゴム(NBR 20×35×10)を表面処理面に置き1000gの荷重をかけたまま40℃×15分加熱し接着させる。加熱後、室内に60分間放置した後、未加硫ゴムを測定面から90°方向に引き剥がした時の荷重を測定した。